月別アーカイブ: 2017年5月

食べる所作の基準も最初は苦しかった

知人からクラブにいかないと誘われるのですが、きちんとそんなところは好きじゃないのとふかふかという断っていらっしゃる。但し意見は経済的に窮屈というより、子供たちにお金がかかって仕方がないからです。小中件数って男児が3ヤツいるので、経済的にはなはだ一大のです。  

但し僕昨今負担傾向でオッサン太りになってきたかなと警戒していらっしゃる。知人から少々ウエイト増えた同然ねという感じのことを言われるのがくやしいので自分自身で痩身の注力を始めました。無料組合せで自分でこなせる方法で痩身に励んでいます。機動のターゲットを決めました。

1.毎朝ラジオ体操をする所作 2.一年中10000歩をあるく所作 3.間食はしない所作 4.腹部8分瞳で治めることと脂肪や油っ気の多い商品、厭わしい物はできるだけ食べない所作  
こういう4詳細を一年中念頭に置いて生活するようにしています。   

ラジオ体操は6内半ですから慌ただしい時間にかち合いますので、記録しておいて6内からテープでやるようにしています。2か月ぐらいしたら自然と人体が馴染んできました。慣れるはポイントです。  

一年中10000歩は意識して朝からカウントを褒めちぎるように行動しないと達成するのがむずかしい。真昼頃に5千歩位まで言っていると実現は簡単になります。酷いなと思ったら1時間から半ぐらい界隈をあるくようにしています。配送は自転車を押してゆきます。人から見たら何と思われていることでしょう。 

食べる所作の基準も最初は苦しかった。食欲は本能ですから、制限するのはきつい。ただしいやしいから召し上がるということをストップしました。天然動物は腹部が膨れたら食べませんが、人となりはいやしいのでいまだに食べようってします。いやしさを止めると痩身の影響が一心に出ました。  

以上の4詳細を一年中、痩身に欠かせないって念頭に置いて生活していらっしゃる。財を払わなくても自宅でこれ程スリムになるのよといった知人に自慢できるみたい一年中頑張っています。オールインワン

再度一月頑張ってみました

私も生まれが40を打ち破り、採血などで肝臓のポイントが各回平均よりも3ダブルほど大きいようになってきました。細かく医療しますと、どうも脂肪肝のようです。MRI動画に写っていたのは白いコントラストをした肝臓で、一個所に直径1cmほどの黒い円が写っていました。お医者さんいわく、「こういう黒い円が通常の肝臓のコントラストだ。つまり他の部分は全て脂肪で覆われている。フォアグラ状態です。」と言われてしまいました。

このままにしておくって、脂肪肝→肝硬変→肝がんとなってしまいますので、必ずここで食い止めなくてはいけないと思い、日頃に散歩って減量を取り入れることにしました。

本当に散歩ですが、夕暮れショップから帰ってからマンションの近辺を1kmほどあるくところから始めました。ベースファストウォーキングだ。普通にあるく速度から些か速い目と言ったところでしょうか。そうして晩ご飯は少なめに。噛むことを意識して、少数を手広く噛んで摂る。このことをそれでは一月やってみました。

私の最良ウェイトは58~60kgですが、現在は65kgだ。1ヶ月で案の定どのぐらい効果があったのか。ウェイトトータルに乗ってみました。そうなると63kgまで減っていました。これは嬉しかったです。1ヶ月でこれぐらい鎮まるカタチなのかといった、再度一月頑張ってみました。

だがウェイトは62~63kgぐらい。果たしてどうしまったのか。なのでさっと散歩の仕方を変えてみました。ずーっとファストウォーキング頻度だったのを、ファストウォーキング30歩、普通歩き回り30歩、またファストウォーキング30歩、普通駆け回り30歩と、速い鈍いを交互にしてみました。寸法は今まで通りおよそ1kmだ。

最初の2日光ほどで、訓練の後におなかがぐうぐうと鳴り出しました。甚だおなかが減りますが、晩ご飯は少しで辛抱しLunchは普通に摂りました。就寝中もぐうぐう鳴っていましたが、辛抱しました。

何日か経つとおなかもならないようになり、ビジュアルもすっきりしてきたのでなんとなくウェイトトータルに乗ってみました。誠に59kg!やりました。それでもこれで終わったとはいえず、依然として肝臓には脂肪が付いていらっしゃる状態ですので、少しずつでも続けていかなくてはとしている。フルーツ青汁